2006年01月20日

プラナリア



ものすごく好きな本になってしまった気がする。

amazonのレビュー読んでたら、
「ここに出てくる主人公たちは暗い。」
とか書いてる人がいたけど、
私は、
「皆がんばってる!!」
と感動してしまった。

「自分に似てる部分がいっぱいあるな。」
と思ったってことは、
私は自分が頑張ってると意識している以上に思ってるのか、
はたまた無職の人が抱きやすい感情を抱いてしまいがちなのか、
ただネガティヴなだけなのか。


「私って、初対面の人とはわりと普通に話すのに、
 2回目になると途端に苦手になるなー。」
と、
ふと思った。

本の内容には特に関係ないんだけどね。
なぜか、
自己分析してしまいました。
就活中の人におすすめかもね。
ただ、
ネガティヴな方の自己分析しかできないけど。。。
posted by JJJ at 05:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本舗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。