2005年07月09日

東京国際ブックフェア

東京国際ブックフェアに行ってきました。
メガネの国際展示会には行ったことあったけど、
ブックフェアは初めてぴかぴか(新しい)

そういえば、
両方ともリードエグジビジョンジャパンが開催してます。
…ここも受けたけどあっさり落ちたなぁ。。。

会場ひろーい。
新書もだいたい20%引きで買えるのは魅力的だと思います。
『問題な日本語』は500円で売ってたし。
あと、洋書バーゲンも良かったるんるん
山積みの本をまさぐって、
半額になってたカワイイ絵本みたいな手・を買ったのに、
KAZUにとられた…(涙)

あと、電子書籍のコーナーがすごかった。
SHARPとTOPPANのブースに何気なく立ち寄っただけなのに、
おじさんとお兄さんから熱い講義を受けてしまった。。。

うーん。
なんか、本のiPodになるといいって言ってたけど、
個人的には紙がいいなぁ。
携帯で見る漫画ってすごい違和感がある。
これからどうなっていくんだろう?
プロモーションになるのは事実だと思うけど。

でも、話を聞いて、auに変えようとか思っちゃった。
電車とかで暇つぶしにはなるだろうなぁ。
福井に住んでたら全く必要ない気がする。

そして、「ボーイズラヴ」の快挙を再認識。
其味あるけど、本屋さんでは恥ずかしくて買えない女性達に大人気なんだって。
確かに、電子書籍は購入の時人と顔合わせなくていいしねぇ。
そんなにいいのか?ボーイズラヴだよ?
読むとはまる。のかなぁ。。。


友達に教えてもらって初めて知ったエドワードゴーリー。

『不幸な子供』を流し読みしたけど、
ほんっとに超不幸。
ネガティバーなあたしでも真っ青。
子供には読ませたくないけど、
あたしはそんなに嫌いじゃない。
もっとじっくり読みたいと思った。
『華々しき鼻血』も気になったし、
もっとお金があったらなぁ。。。
posted by JJJ at 21:43| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

詩集「シゼンイロ」出品 - 国際ブックフェアにて
Excerpt: 旧ブログを見た方の中にはご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、お台場の国際展示場にて開催されている「国際ブックフェア」に詩人橘ハイジさんの初詩集「シゼンイロ」が出品されました。 「国際ブック..
Weblog: LIFEDOOR
Tracked: 2005-07-09 22:58

洋書の極意
Excerpt: Amazon ! Part 5・6万点超のデジタルコンテンツを販売「電子書店アスペクト」・書籍ランキング
Weblog: 電子書籍がいっぱい
Tracked: 2007-08-01 15:07
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。