2005年10月15日

本屋革命!?

最近KAZUと、
新宿の本屋に入り浸っている。

何もやる気出なくて、
5月病が引き続いてる感じだけど、
本屋プラプラするの好きだし、
本屋へ行く必要性もあるし。

とかいう理由もあるけど、
何より、新宿の本屋には「いす」があるのです。

新宿の三越の7.8Fにあるジュンク堂書店と、
ルミネの5Fにあるブックファーストがお気に入り。

今まで、本屋といったらなんとなく紀伊国屋だったけど、
最近は上の2つのどっちかに座り込んでる。

今日もジュンク堂に行って、
まず8Fに併設されてるカフェで4時間ほど頭を悩ませ、
7Fで1時間ほど座り読みしてきました。
読んだのはこれ。↓



なかなかおもしろかった。
マンガ好きとしてはたまらんです。
年代的にカバーしきれないところとか。
まだ読んでない作品超読みたい。

こんな風に、
興味あるけど、買うまでもないなぁ。。。
とか思う本読むのに最適なのです。
マンガも読めるし。
本買うにしても、
じっくり吟味しながら買えるし。

昔は、本屋の横にカフェ併設されてたり、
いすがあるなんて信じられなかったけど、
最近では結構あるよね。
本屋界にも革命が起きてるんでしょうか。

今日マイシティ行ったら、
いつの間にか本屋さんできてたし。
近代的な感じでした。
posted by JJJ at 23:59| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

おかんにはかないません。

上京してきている大学生の中には、
毎日親と電話したり、
1週間に1回親と電話したり、
電話する回数が決まっている方もいると思います。

うちの場合は…
適当。
毎日のように電話するときもあれば、
2ヶ月くらい音沙汰なかったりします。

そんな母から、
今日2回電話かかってきた。

【1回目】
母:「野ブタをプロデュースのカバン欲しいで応募して。」
私:「は?」
母:「今日のズームイン見てなかったんかぁ?」
私:「寝てた。」
母:「なんかズームインのHP行くとカバンに応募できるんやって。」
私:「うちのパソコンでやれば?」
母:「抽選やであんたもやんね!」
私:「…へい。」
ガチャッ。プープープー…

【2回目】
母:「KAZU君のキ○○マって動く?」
私:「はぁ?」
母:「TVで実験やっててさー、男の子は皆動かせるんやって!
   RYO君(弟)も動いたわ!」
私:「へぇ〜。じゃあKAZU君に聞いてみるわ〜。
   ついでにお父さんにも聞いとくわ。」
母:「あっはっはーーー!(照)」
ガチャッ。プープープー…

なんでKAZU君のことは平気で聞くのに、
お父さんのモノのことになると、
照れ笑うのか。。。
ちょっと疑問。


っていうか、
なにこの会話。

キ○○マって。。。
何の番組か気になって、
聞いてみたら、
どうやら福井の北陸朝日では金曜日の深夜にやってるらしい。
東京ではやってないみたい。
少なくとも、同じ時間にはやってない。
ちなみに、
今夜は「ちんくい虫」についての実験だったらしい。
なんじゃそら。

いづれにせよ、
おかんにはかないませんね。
さすが、
ゴキブリ百発百中だね。
posted by JJJ at 23:48| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月12日

好きな作家さんはいますか?

このブログを読んでくれている皆さん、
(どれだけいるかは分からないけど…)
好きな作家さんはいますか?

私は。。。
漫画家の方だったらいます。
矢沢あいさん、宮川匡代さん、浦沢直樹さん…
いっぱいいます。

だけど、文章になると、
好きな作品はあるけど…
って感じなのです。

すごい好きな作品があって、
その人の他の作品も読んでみたくなって、
だけど、
2冊目を読み終わると、
「あぁ。。。」ってなっちゃう。
2冊目がおもしろくないとかではなくて、
なんていうか、
1冊目ほどの感動がないというか。。。

普段超平凡で地味〜な生活送ってるのに、
私ってば刺激を求めてるのかしら?
あら、意外な自己発見。

赤川次郎の本全部読んでる母に聞くと、
「だいたいのパターンとかが決まってるから安心して読めるし、
 時々斬新な作品に出会うのがおもしろい。」
という答えが返ってきた。

その答えに納得したものの、
同じ人の作品読むよりもやっぱり違う人のが読んでみたくなって、
いつまでたっても同じ作者の本は2冊以上たまる気配なし。

こんな生意気なこと言っちゃえる理由は分かってる。
今まで読んだ本の総数が少ないんからなんだよ。
だから作家さんの名前にも乏しい反応しかできない。

「目指せ年間100冊!!!」
と、
目標を立ててみることは、
悪くないことだと思う。


posted by JJJ at 00:57| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月11日

名前。

いきなり嫌なこと言うけど、
私は自分のこと以外結構どうでもいい。

他人が何してようとあんま興味ない。
だから、
井戸端会議と人の詮索が大好きな母には、
「もうちょっと人に興味持ちなさいよ。」
とか言われる。

お母さん万歳。
親の言うことは聞いとくもんだよ。

普段本屋でベストセラーとかチェックしてるはずなのに、
ワイドショーとか見てるはずなのに、
電車の中吊り広告見すぎてコンタクト飛び出たこともあるくせに、
いざ「名前を言え」って言われると、
全然できにゃい。おーまいがー。

今日は、阿部和重を心に刻むために、
『グランド・フィナーレ』を買ってみた。
(ブックオフで買っちゃったけれども。)

そして、「村上世彰」と「志位和夫」を、
懇切丁寧に清書してみた。

角田光代・横山秀夫も、
ぜひとも頭の中に入れたい。

しりとりなら負けない自信あるのにー。
…関係ねぇ。
posted by JJJ at 23:23| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

勝てない…



KAZUが『ヒカルの碁』に影響されて、
碁を趣味にしつつある。

そんなわけで、
私もほんのちょーーーっぴりかじってみた。

KAZUに教えてもらったり、
新宿のジュンク堂書店で碁の基礎の本いすに座って読んだり、
してみたけど、
KAZUに勝てましぇん。

13路盤で9子置いても勝てない。
ただでさえ、ハンデついてるのに。。。

あたしに向いてないって。
頭良くないと無理だって。
1つのことにしか集中できない人には無理だって。

でも、
自分の実力なんて糞だと分かっていても、
ボロ負けするとくやちい。

私の父は相当な囲碁マニアで、
毎日3時間は囲碁番組見てるし、
家には碁石と板もあるし、
休日は碁を打ちに出かけている。

碁ができる人が身近にいるんだから、
もっと小さいうちに習っておけば良かった。
今「教えてー!」と言っても、
「自分でルール覚えれば?」と冷たくあしらわれる。

碁が強くなったら、
自分の能力にも変革が起きるかもしれない!!!
と、密かに思ったりしていて、
懲りずにKAZUに挑戦したりするんだけど、
やっぱり負ける。

オセロならちょっとは自信あるんだけどなー。。。
posted by JJJ at 22:32| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月09日

はなまず。

鼻水っていうのは、
どこから出てくるのでしょうか。

鼻水と同じくらい、
おもしろい発想が出てくればいいのに。

全神経が、
鼻と喉に集中していて、
卒論も、課題もやってねーよ。

ごくせん見ちゃったよ。
亀梨君の方が(赤西君より)かっこよく見えたよ。

あーーーー。
鼻水…
はなみず…
ハナミズ…
ハナマズ…
ナマズ…
鯰…
鮎…

思考回路爆発中爆弾

なんで、
アユとナマズって同じ「鮎」っていう漢字書くんだろ?
posted by JJJ at 01:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月08日

エイビイシイ保育園

深夜TVを見ていたら、
エイビイシイ保育園の特集番組が放送されていた。

エイビイシイ保育園は、
東京23区で唯一認可されている24時間保育園。

無認可のベビーホテルはいくつかあるみたいだけど、
ちゃんと認可されてるのは1つしかないなんて、
驚いた。色んな意味で。

そこに子供を預ける人には、
当然色んな事情がある。
21歳の、社会で生きていくことの辛さが分かりきっていない、
ひよっこの私には想像しかできないような色んな事情が。

でも、
親が子供を殺したり、
子供が親を殺したり、
悲しい世の中だけど、
そこの保育園に通っている子供はホントに親が大好きで、
親はホントに子供が大好きで、
見ていて感情移入してしまうくらい。

園長先生もとてもとても素敵な人だ。
 
机上の空論みたいな少子化対策を述べてる政治家に、
園長先生の爪の垢を煎じて飲ませてやりたい。

政治家で思い出したけど、
9月に初めて選挙へ行った。
今まで、
選挙に立候補する人にやけにひらがなが多いのが気になってた。
例えば、
本当は「佐々木」なのに、
「ささき」になってたり。
選挙で投票してみて今更気付いたけど、
あれって、
ひらがなの方が漢字より書くの簡単だからでしょ?
票取れれば自分の名前偽ってもいいんかい。
私は意地でも入れたくない。
自民党の党首が総理大臣になろうが、
民主党の党首が総理大臣になろうが、
日本はそんなに変わらないだろうと思う私は、
政治に無関心なバカな非国民だろうか?

そんなどんぐりの背比べみたいな政治家の話を聞くより、
(福井に力のある政治家がいないから批判的になってしまう。)
エイビイシイ保育園の園長先生の夢を叶えるサポートをした方が、
よっぽど世のため人のためになる。

こんなこと言ってながら、
私は園長先生の夢のサポートなんてできない。
偽善者だ。
汚い政治家に負けず劣らずの汚い奴だ、私は。

でも、
ひさびさにTV番組を一生懸命見たなぁ。
posted by JJJ at 03:02| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月07日

限りなく絶望に近いブルー。

昨日、久しぶりにスーツ着たら、肩凝って、
ブルー。

昨日、久しぶりにKAZU以外の前で歌を歌いました。
しかも、鼻とのどをやられてて、
ただでさえ音痴なのにさらに音痴。
皆にしらけられながらもやっと1曲終わったと思ってたら、
「堂本光一に似てるから。」
という理由で、
KinkiKidsの『硝子の少年』を光一君役でデュエットすることになり、
ブルー。

積もりに積もる課題を見て、
ブルー。

今日、卒論がやばいということに気付き、
ブルー。

こんなネガティヴになってる場合ぢゃないんだけど。

いいんだ。
自分のそのときの気持ちをつづるブログだから。

posted by JJJ at 23:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月06日

ふと思ったこと。

どんなにつらくて悲しいことがあっても、
どんなに楽しいことがあっても、
それを忘れていってしまう。

完璧に忘れ去ることはなくても、
つらさや悲しさは和らいでいくだろうし、
楽しさは薄らいでいく。

嫌なことと嬉しいことはどっちが先に忘れてしまうんだろう?
私は欲深いから、
嬉しいことかな。

何かを得るときには大きな犠牲を伴うことがある。
けれど、
何かを忘れるとき、そんなことは感じない。

忘れるときに、
実は気付かないうちに大きな犠牲を払っているのかもしれない。

何かを得る=何かを忘れる
なのかもしれない。


最近、リクルートスーツ姿の女の子をよく見かける。
私の1コ下の世代の就活が始まったんだ。

そういえば、去年の今頃は、
ベンチャー企業のインターンに参加していて、
辛い飛び込み営業をしていた。

時がたつのは早い。
ほんの1年前に飛び込み営業で四苦八苦してたなんてウソみたいだ。

あの頃より成長してるのか?
posted by JJJ at 00:44| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月05日

ファッションバトン☆

なんかバトンが楽しいので、
回されてもいないけど、
ぬっきーのブログから回ってきたことにしてやっちゃいます。


Q1■最近のお気に入りコーディネイトをどうぞ。
ウィルセレクションの白のふわふわプリーツスカート+
JILL STUARTのピンクの半袖ニット+
黒のブーツ+
KAZUにもらったDIORのチョーカーるんるん

Q2■好きなブランドを3つ厳選して答えてください。
その時々によって好きなブランドは変わっちゃいます。
最近は、
ウィルセレクションとJILL STUART。
バーバリーブルーレーベルは常に好きです。

Q3■よく読むファッション雑誌は何ですか?
大学1年→nonno
大学2〜3年→with
今→CanCam
自分には似合いもしないと分かってるけど、
エビちゃんOLの格好がしたくて仕方ない。

Q4■買い物は、どこの町に行く事が多いですか?
渋谷か新宿。
バーバリー買うときは、
ポイント貯めるために銀座まで赴く。

Q5■買い物は一人で行く派?それとも友達と行く派?
買うときは絶対KAZUと行く。
1人で行くときはうろうろ見るだけで買わない。
だって似合ってもいないのに、
店員さんに誉められるのがウザイんだもん。
nodokaと行くのも楽しい黒ハート

Q6■今まで買った中で、一番高価なお洋服(または小物)
来年から始まる社会人生活のために買ったパンツスーツ。

Q7■最近買ったお気に入りアイテムを紹介してください。
JILL STUARTのベロアリボン付き黒カーディガン。
コーチのピンクの定期入れ。

Q8■好きな色の組み合わせは?
黒・白・ピンク

Q9■おしゃれに目覚めたのは、何歳のとき?
ファッション雑誌を買い始めたのは高校生のとき。
でも、
小学生の頃から毛深いのを気にしてました。

Q10■振り返りたくない過去の自分の服装を告白してください。
キュロット(死語?)に、
なんかダサい女の子の絵が描いてあるトレーナーに、
ヘアバンド。
お母さんが買ってきた安い服を着てました。

Q11■お金が無い時、食費とおしゃれ代、どっちを削りますか?
おしゃれ代。
別に夜遊びするわけでもないし、
合コン行くわけでもないし、
おしゃれなんて別にしなくてもどうってことありません。
カワイイ服を買うのは、余裕があるときの自己満足のため。

Q12■好きな異性のファッションは??
いい匂い黒ハート

■お疲れ様でした。5人のおしゃれさんに、 このバトンを回してください。
え。5人も思いつかない…
KAZUとゆうちゃんと寿子っちと。。。
あと私のことを好きな人。
…恋愛バトンと一緒ぢゃん。
posted by JJJ at 00:36| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月04日

恋愛バトン

実は!
ぬっきーからだいぶ前にバトンが回ってきてたんだよぉ黒ハート

バトンやるの初めてだから(あれ?やっぱ友達少ない?)、
なんか嬉しくておもはゆい。


1、あなたの名前、性別は?
JJJ、女の子ですリボン


2、現在恋人or好きな人はいますか?
いますぴかぴか(新しい)


3、今までに一目ぼれしたことはありますか?
ないなぁ…
「かっこいいなぁ。」とは思っても、好きにはなんない。
だんだん好きになっていくタイプです。
でも、
一度でいいから一目ぼれされてみたい…


4、恋人の条件3つ
@自分より頭がいい。
学校の成績がいいっていうことじゃなくて、
頭の回転が速いってこと。
あと空間図形が得意な人!
そして、
私が苦手な経済とかパソコンの分野においては、
自分よりかなり博識であってほしいです。

Aさわやかオタク。
部屋中に萌え系のポスターとか貼ってるとちょっと困っちゃうので、
「さわやかな」オタク。あたしみたいな。
(あたしがさわやかかどうかは…)
とにかく、
マンガ喫茶行って5時間以上一緒にマンガ読んでくれないとイヤです。

Bおっぱい星人じゃない人。
貧乳なもので…


5、今まで付き合った人、好きなタイプは一致しましたか?
今まで付き合った人は1人しかいません。
好きになる人は…
幼稚園から振り返ってみても、タイプばらばらな気がする。
でも、全体的に見てイイ匂いがしそうかも。
なんじゃそら。
実際にかいだことあるのは彼氏しかいませんが。


6、自分から告白しますか?待ちますか?
する方かな…
私は待ってても何も進展しない女です。きっと。


7、結婚願望はありますか?
あります黒ハート
共働きして助け合っていきたい。
掃除と洗濯するので、料理お願いします。


8、失恋したときの対処法
お風呂に入ってなんか悲しい歌を歌いながら、
悲劇のヒロインぶる。


9、今現在の自分の恋愛SONG
浜崎あゆみの「HEAVEN」exclamation×2
映画「SHINOBI」見て、
オダギリジョーの愛の深さに感動。
歌詞が良い〜〜〜〜〜黒ハート


10、次にまわす人の名前
もう皆やっちゃってそうだな。。。
うーん。
KAZUとゆうちゃんと寿子っちかな。
あと、私のことを好きな人(笑)


posted by JJJ at 01:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

ひさしぶりすぎ

いーかげん更新しろよーみたいなねぇ。

9月も日々更新しようと思って、
色々写真撮ったりしてたんだけど、
なぜか福井にいるとパソコンに向かうのがおっくうになる。

KAZU一家と千里浜にドライブ行って、
ハマグリ食べたり焼肉おごってもらったり、

いただいたチケットをムダにしないように、
一生懸命映画版「NANA」を見てみたり、
(KAZUは私の隣でおめめウルウル)

奇跡的に一発合格で免許が取れたり、
(でも免許取った後うちの車乗ったらアクセルとブレーキ間違えた)

やっと自動車学校も卒業できたし、
思う存分学生最後の夏休みを楽しむぞー!!!
って思ったら、
いきなり医者曰くウィルス性の39度の熱を出し、
点滴しまくっても全く下がらず1週間寝込んでしまったり、

風邪とともに私のもとにやってきた口内炎に苦しみ、
歯磨けないわ、
かまぼこが硬くて食べられないわ、
健康であることの素晴らしさを痛感したり、

そんなこんなしているうちに、
えっ。10月?

東京帰ってきたら人の多さに酔っちゃった。

今日洗濯機が稼動しているのを見つめてたら酔っちゃった。

最近、
「こんなんでいいのか」的なことばかりだけど、
ハンサムな女になれるようにがんばります。
posted by JJJ at 23:49| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月28日

天の橋立

なんかよくわかんないけど、
日帰りで天橋立へ行くことに。

今年の夏は京都方面へ行くことが多いなぁ。。。
天橋立は思ったより遠かった。

天の橋立.jpg

天へと続く道。
ちゃんと股のぞきして見た。

天橋立は、イザナギ・イザナミの命が、
天での逢瀬に使った梯子が倒れてできた。
と伝えられているらしい。

壮大なラブだ。

遠くから見ると松が生い茂っているように見えるけど、
実際は道があって、
歩いたりチャリ乗ったりできる。

松.jpg

たくさん松が生えてるけど、
どれもみんな違ってておもしろい。
「世界で一つだけの花」みたいに。

チャリ借りたはいいけど、
慣れるまでに時間がかかったふらふら
ペーパードライバーになるのが末恐ろしい。。。
posted by JJJ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月26日

私にもやればできる!!!

「仮免で3回は落ちるだろうねぇー。」
と言われたにもかかわらず、
仮免一発合格ぴかぴか(新しい)

でも、なんかいろいろ注意された。
「交差点よし」と「巻き込みよし」を、
言い忘れてたことが多々あったらしい。

私のように、
一度にいろんなことをできないような人種にとっては、
あのいちいち言う「よし」ほど、
難しいことはないと思う。

見てると言えないし、
言うと見れない。
悪循環。

なんか聞いた話だと、
こんなことしつこいくらいに言わせるのは、
福井だけらしい。
まぁ、東京でこんなこと言ってたら、
後ろから追突されそうだけど。

学科もいやらしい問題が多いみたいだし、
東京で取ればよかったかなぁ。
と、ちょっと後悔。

それにしても路上怖いふらふら
右折できにゃい。

そして、路上に出ると、
私は意外にスピード狂だったことが判明。
っていうか、
何事にも感覚が疎い。

練習中の私を見かけたら、
逃げてください。
posted by JJJ at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

ハリセンボン

ハリセンボン.jpg

福井にはそんなに遊ぶところもなくて、
いろいろ課題はあって、
だから、
最近のKAZUとのデート場所は図書館。

教習所に近いから、
空き時間にはKAZUに迎えに来てもらって、
図書館行って、
また教習所へ送っていってもらっています。。。

図書館の水槽にいたハリセンボン。

「ゆびきりげんまん」の歌に出てくるとは思えないほど、
のほほ〜んと泳いでました。
posted by JJJ at 00:00| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月20日

夏休みin京都 part2

はー。。。
また更新が滞っちゃってた。
書くことはそれなりにいっぱいあるんだけど、
教習所通いが私に大打撃を与えて、
毎日ぐったり。

で、
いきなり8月20日のことを書きマース。

この日は、親戚一同で京都に行きました。
亡くなったおばあちゃんの納骨のためです。
おばあちゃんの宗派の大本山は京都らしい。

形式的(私にはそう見えた)な儀式があり、
引き出しが開けられて、
そこには小さな箱に入れられた、
たくさんのお骨がありました。

ふと、
「永遠の眠りって何だろう?」
と思った。

納骨されて、
引き出しの住まいの隣には知らない人がたくさんいて、
人間っていうのは、
死んだ後も人付き合いに悩まされたりするんだろうか?

…こればっかりは、
死んでみないと分からないと思うけれど。
まぁ、
人は皆死に向かって生きているんだし、
急いで答えを求めることでもないけれど。

せっかく京都に来たってことで、
ちょっと京都観光もしてきました。

若者組はデパートでお買い物。
年配組は銀閣寺。

京都に来てまで買い物なんてしたくないし、
私は迷わず年配組へ。
この前時間なくて銀閣行けなかったからちょうどよかったし。

銀閣.jpg

金閣を見たときは思わず叫んじゃったけど、
その感動に比べると薄かった。

ウケタのがこれ↓

コケ.jpg

義政はコケを愛でていたらしく、
銀閣の中のお庭には何種類ものコケがありました。

コケを紹介するコーナー(上の写真)では、
コケたちが、
@とても邪魔なコケ
Aちょっと邪魔なコケ
B銀閣にとって大切なコケ
の3つに分類されていました。

人間はいくつに分類されるんだろうか?
そもそも分類なんてしてはいけないんだろうけど、
「とても邪魔な人間」には、
ならないようにしようと思いました。
posted by JJJ at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月19日

NANAキティ☆

NANAキティ.jpg

念願のNANAキティをゲットexclamation×2

ひょっとしたら福井では買えないんぢゃないか?
と思ったりしてしまったけど、
そんな心配は必要ありませんでした。

『NANA』命で、
しかもご当地キティちゃんを集めてるのに、
これを買わないわけにはいけませんひらめき

「同い年の同じ名前の女の子」
なんて、
あたしに出会える確率はほぼゼロに近いだろぉなぁ。
posted by JJJ at 00:00| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月18日

ナンバー1とオンリー1

TVから、
「世界で一つだけの花」
が流れてきた。

私はこの歌詞が大好き。
“もともと特別なオンリー1”
っていう歌詞を聴くと、
『バカの壁』を読んだときと同じくらい救われる。

けど、
どこかの企業の説明会に行ったときに、
「我々はオンリー1ではなくナンバー1を目指します!」
と言っていた。

面接の時だって、
オンリー1な部分をアピールするのかもしれないけど、
何人かの中でナンバー1にならないと勝ち残っていけない。

オンリー1を尊重するとか言っときながら、
結局はナンバー1を目指していかないといけないことが多い世の中。

オンリー1=ナンバー1であれば良いけど、
毎回そううまくはいかない。

人間が人間らしく生きていくには、
張り合うことも必要なのかもしれませんが。
posted by JJJ at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月16日

松坂牛♪

ことの始まりは、
弟が、
「やわらか〜いステーキが食べたい!」
と言ったから。

ちょっと遅いけど弟の高校合格祝いと、
私の就職内定祝いを兼ねて、
松坂牛を食べに行くことになりましたレストラン

かの有名な和田金と迷ったけど、
ステーキということで、
三松にしました。

着いてみたら、人いっぱいあせあせ(飛び散る汗)並んでた。
皆お金持ちぴかぴか(新しい)

せっかくここまで来て、
しかも並んで待ったので、
高いの食べましたグッド(上向き矢印)
お肉やわらか〜い黒ハート
見た目はすごくちっちゃく見えるけど、
おなかいっぱい。

さぁ、
次に食べられるのはいつだろーかねー。。。

帰りは、
信楽によって、たぬき買いました。

たぬき.jpg

↑これ。
「なんかちょーだい!」
って顔してないexclamation&question
いっぱいあるたぬきさんの中で、
これが1番かわいかったのです。

お父さん、
運転お疲れ様でしたー。
posted by JJJ at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月12日

恐怖の日々の始まり。。。

この日から、
胃が痛くなるような毎日が始まりました。
そう、
自動車教習所に通い始めたのです。

免許取ろうかどうか、
ものすんごく迷ったけど、
「来年からは取る暇ないし、取るんなら今だよ。」
という人事部の方の声に後押しされ、
これ以上運動能力が衰えてから取るのもどうかと思ったので、
おばあちゃんに出世払いで返すことを約束に、
30万借りて教習所に通うことにしました。

初日で後悔。
もーやだー。
運動神経は関係ないって言ったの誰だ!?

私がしでかしたことの数々。
@S字カーブで思いっきり芝生に乗り上げた。
Aウインカーの右と左が分からない。
Bハンドル戻せない。
C溝があればはまるしかない。
D「君はアメリカ育ちか?」と教官に嫌味を言われた。
Eブレーキ踏まずに力ずくでギアを動かそうとした。
Fバックは曲がるもの。
G15km/h以上出せない。
Hだけど、信じられないところでアクセル踏む。
I自分の運転している車に酔う。
J「君、仮免で3回くらい落ちそうだねー。」と教官に笑顔で言われた。

この世界で、
車を運転しているすべての人を尊敬します。
私はもちろんAT限定ですが、
マニュアルに乗れる人は間違いなく神です。

私が免許を取って、
一体誰が得をするというのだろう?
自分で自分の運転する車に乗りたくないんだから、
人を乗せれるはずがない。
父に、
「お前が車に乗ったら、地球の平和が破壊される」
と言われた。

誰か、私より下手な人いますか?
高齢者教習受けて良いですか?
posted by JJJ at 00:00| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。